東京の呉服屋 東京都文京区 田端 千駄木 :着物のことなら大正9年創業の呉服屋【あら船】

03-3822-7529【10:30〜19:30 /日曜休】

大正9年から、着物一筋で歩んできました。

あら船は、着物の伝統も新しいスタイルもわかる呉服屋です

あら船は、大正9年、東京神田鎌倉町にて創業、日本橋に処を移し、数十年の伝統を持つ呉服屋として、着物と共に歩んでまいりました。

洋服は外出着や礼服とされ、日常はほとんど着物が使われていた戦前の時代。

花柳界を始め、著名な歌手や作家さまにも御贔屓にして頂き、贅を尽くした華やかな着物の時代。

アンティーク着物やリサイクル着物など、新しい文化と共に気軽にお着物をお召し頂けるようになった昨今。

時代の流れ、生活様式や流行の遷移、約百年の歳月を経ても変わらず、着物のことなら何でも相談頂ける、東京下町のアットホームな呉服屋として営んでおります。

1995年に、東京下町らしさの残る田端〜千駄木不忍通りに移転し、お客様に安心して楽しく着物をお召しいただけるような下町の呉服屋として、おっとり母の二代目と、三代目女将で営業をしております。

荒船清十郎(先代)

高岸誠一(先代)

二代目夫婦

二代目夫婦

三代目女将です

三代目女将です

店舗情報

〒113-0021
東京都文京区本駒込4-39-2

 営業時間/10:30〜19:30

定休日定休日/日曜定休(季節によって異なる場合がございます)


 拡大地図はこちら

 JR田端駅北口より徒歩8分
 千代田線千駄木駅A2出口より徒歩8分

お問い合わせ

 TEL/03-3822-7529

 FAX/03-3822-0529

 E-mail/info@arafunekimono.com(メールでもお気軽にお問合せください。2営業日以内に連絡させていただきます)